【サンディエゴ・シェラトンホテル】日本帰国用陰性証明書の発行方法

☆旅行☆

サンディエゴでの3週間の滞在を終え、無事に日本に帰国しました。

今回は、サンディエゴから日本帰国のために必要な陰性証明書が発行できる

PCR検査の場所や検査の流れについてご紹介します。

2021年9月下旬の情報ですので、時差がある方は事前に検査の場所を下見しておくのがおすすめです‼

実際、私はネットで調べた場所とは違う場所がPCR検査の会場になっており

当日めちゃくちゃ探し回りました焦りました・・・・

スポンサーリンク

サンディエゴで受けた日本帰国用PCR検査

日本帰国用の陰性証明書の発行方法

私は、中心地からアクセスも良いシェラトンホテルで日本帰国用のPCR検査を受けました。

↓下記URLから予約できます

COVID Testing for Travel – Nsight Psychology and Addiction
Nsight mobile Molecular PCR Nasal Swab COVID-19 testing service with results in 24 hours. We bring testing to you.

完全ネット予約制で、175ドルです(20,000円弱)

RT-PCR Nasal Swab Testと日本の政府が認めていない検査方法で書かれていますが

陰性証明書には核酸増幅検査(RT-PCR 法)にチェックを入れてくれるので問題ありません。

ネット予約後、問診表もネットで記入するのですが

その時に「日本旅行者です」というフォームをクリックすると

政府指定の陰性証明書に氏名やパスポート番号などを記入するページにたどり着きます。

それを記入して問診表とともに送信すると、

PCR検査の当日に、日本政府の指定した陰性証明書の発行をしてくれていました‼

そのため、事前に政府指定の陰性証明書を印刷しておく必要はありませんでした。

※2021年9月下旬時点の情報です

検査の場所

事前にネットで調べていた情報とは違い

場所が全然見つからずめちゃくちゃ焦りました・・・泣

私的にとても分かりにくい場所にありましたので、この情報がみなさんの役に立つことを願います‼

私はバスでシェラトンホテルに向かいました。

ホテル自体を見つけるのは簡単です‼

最寄りのバス停を降りて10分弱歩くと右側にホテルが見えてきます。

入口が見えたら、正面から入ります。

そしてここからが大事・・・

正面を歩いていくと噴水が見えます。その奥にホテルの入り口がありますがホテルの中には入りません‼

噴水を見て、右に進んでいきます。矢印の方向です。

私が事前に得た情報では、ヤシの木の後ろの建物でPCR検査だったんですが・・・

場所が変わっていたんです‼ぎりぎりに到着したので大焦り‼

ホテルの人に聞くと「駐車場の奥でやってるよ‼」と言われダッシュで向かいました。

矢印の方向にある駐車場の結構奥まで進んでください‼

そうすると看板が出てきます。

これが目印‼

この看板の奥に、PCR検査会場がありました。

まさかのプレハブ⁉

まさかのです・・・わかりにくい・・・

中に入ると、名前の確認をされ(パスポートの確認はなし)

事前にネットで記入していた、日本政府指定の陰性証明書を印刷したものを渡してくれました。

陰性証明書にはすでに検査結果(陰性)にチェックがついていて、医師のサインもありました。

書類受け取り後、綿棒を鼻の奥に入れる検査をされ終了。

全部で5分もかからなかったです。

この書類+検査後24時間以内にメールで送られてくる結果を印刷して

フライトのチェックインの時に見せればOKです‼

検査後

24時間以内に検査結果がメールで送られてきます。

私は15時に検査で、その日の23時にはメールで結果が届きました。

フライトまでにその結果を印刷して、政府指定の陰性証明書と一緒にチェックイン時に提出すればOKです。

検査は必ず出発の72時間以内に受けてくださいね‼

スポンサーリンク

注意点

テキストを受信できるアメリカの番号が必要

検査後24時間以内に送られてくる検査結果のメールのURLを開くのに

テキストメッセージで送られてくる暗証番号を入力する必要があります。

電話番号は、問診表をネットで提出するときに入力するのですが

その番号がテキストメッセージを受信できる番号でなければなりません。

私は日本の番号しか持っていなく、テキストメッセージを受信できるか不安だったため

nextplus というアプリでアメリカの電話番号を無料で作成しました。

このアプリで作った電話番号でテキストメッセージも問題なく受信できました。

アメリカの電話番号をお持ちでない方は、PCR検査の予約前にnextplusで作成し

問診表にはこのアプリで作成した番号を記入するといいですよ‼

検査場所の確認は事前に

私のように当日焦らないように

必ず事前に下見に行くのをおすすめします。

ネットの情報は私のも含め、古い場合が多いです

自分の目で確かめるのを強くおすすめします。

早めに到着して、場所を確認するでもいいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

  • サンディエゴシェラトンホテルでの日本帰国用PCR検査は完全ネット予約制
  • 検査費用+陰性証明書発行つきで175ドル
  • 日本政府指定の陰性証明書を発行してくれる(2021年9月時点)
  • 検査場所は変更している可能性あり‼必ず下見をする‼
  • 24時間以内にメールで送られてくる検査結果を表示するには、テキストメッセージを受信できるアメリカの番号が必要(nextplusというアプリで無料で作成できます)
  • もらった陰性証明書+24時間以内にメールで届く検査結果を印刷し、フライトのチェックインの時に提出すればOK

その他、帰国に必要なもの

  • 質問票は、フライト前にネットで記入した後に表示されるQRコードをスクショしておく
  • 宣誓書は飛行機内で配られる
  • アプリは日本到着時に設定をする

とりあえず、日本帰国用の陰性証明書をゲットするのが一番手間がかかるかと思います。

サンディエゴから日本に渡航予定の方のお役に立てば幸いです。

コメント

  1. AKI より:

    12月にサンディエゴに行く予定で、帰国の際のPCR検査をどこでできるのか詳しい情報が分からずに調べていた所、こちらに辿り着きました。
    とても詳しく情報が出ており、大変分かりやすかったです。
    どうもありがとうございました😊

    • AK AK より:

      コメントありがとうございます。
      お役に立ててとても嬉しいです😊

      サンディエゴ楽しんできてください♪

タイトルとURLをコピーしました